厳しさと優しさで子ども達の未来づくりを。

トップページへ
コース案内
トピックス
教育理念
塾の特色
コース案内
入塾までの流れ
教室マップ
進学情報

塾生のためのページ -日々の授業の連絡事項等を掲載-


よくある質問
リンク集
お問い合わせ
入塾テスト申し込み
リクルート (採用情報)
会社概要



HOME > コース案内 > オーシャンイングリッシュクラブ > コース概要
こどもたちは外国人に接しながら、彼らが自分と異なった部分をいろいろ持っていることを感じ取っていきます。その中でもっとも大きいものがおそらく「言葉の違い」でしょう。外国人と接することになれていない大人の場合、この「言葉の違い」は時として乗り越えがたい「言葉の壁」となって、外国人とのコミュニケーションを阻んでしまいます。ところが、豊かな感受性を持ち、好奇心にあふれたこどもたちには、この違いは「壁」などではなく、むしろ大いに興味を刺激するものとなります。そして、外国人とコミュニケーションを図ってみたいという気持ちが、こどもたちの心の中で自然に芽生えてくるのです。そのような状況の中で、英語を学ぶ時、英語はコミュニケーションの道具として違和感なくこどもたちに受け入れられるでしょう。そして、つたない英語であっても、それによってコミュニケーションが成り立つのだと実感することが、その後の英語学習にとって貴重な体験となるのです。

コース概要

会話の基礎を身につける
トータル・フィジカル・レスポンス身体で覚える
基本的な英文を体系的に学びながら、それらを使った応答練習をします。決められた分を反復して発声するだけでなく、コミュニケーションをしているという実感を少しでも得られるように工夫し、英語でのコミュニケーションに自信がもてるよう指導していきます。
“Stand up!Jump 3 times and touch your head!”講師が次から次へと発する英語に対して、子どもたちは動作で反応していきます。大量の英語を耳にすることにより、英語をダイレクトに理解する力、キーワード中心に聞き取る力を養います。

フォニックス読み書きのルールを身につける
いろいろな単語・表現を身につける
フォニックスは英単語の「読み書きのルール」です。スペルを見て発音を推測する力、および発音を聞いてスペルを推測する力を養います。また、音素単位で発音トレーニングをすることにより、カタカナ的な発音ではなく正確な発音を身につけることにもつながります。
英語によるコミュニケーションの幅を広げていくために、単語やいろいろな表現を覚えることは欠かせません。ただし、知識としてだけ詰め込むということはせず、あくまでもコミュニケーションの中で使うことを前提に自然な形で導入していきます。

遊びや歌を通して身につける
楽しみながら英語を身につけていく上で、ゲームや歌は大切です。学習効果を高めるように工夫されたゲームや歌を通じて、こどもたちは「英語を使って楽しく遊んでいる」という感覚でさまざまな英語を吸収していきます。
 

  ※その他、ハロウィンパーティーやクリスマスパーティー
  年度末修了イベントとしてオーシャンパーティーなどの行事も行っております。
  <ハロウィーンパーティー2017のようすはこちら
  <クリスマスパーティー2015のようすはこちら
  <オーシャンパーティー2015のようすはこちら

無料体験レッスン受付中

体験レッスンの予約はこちら

copyright (c) u19.jp. All Rights Reserved.